上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷いながらも・・・

この数日、ずっと考えていたのです。
やっと決心が付いたかも!

マイクロチップ

欧米ではとうに常識ですよね。
ペットのID登録って。
はなこちゃんも耳にIDタトゥがあるし
Parisのココちゃんはパスポートを持ってるから
ID登録はされていると思う。

資料なら読み漁ったし
インターネットでも調べたし
当然、担当獣医師とも相談したし
「ねこのきもち10月号」
マイクロチップ特集はとても参考になったし

メリットはいっぱいある。
デメリットは”ない”に等しい。
↑挿入時は痛そう

COCO・・・
マイクロチップを入れます。

幸いにも☆
静岡県には助成金制度があります。
大きな地震が予測される土地柄なのでしょう
マイクロチップの普及率は高い方です。
東京に次ぎ国内2番目。
県内の獣医師会も積極的です。
ありがたいです。

18日の避妊手術時にお願いする予定です。

COCOさん
マイクロチップ装着猫となります。


熟読した一部↓
 ・社団法人 日本獣医師会
 ・All About
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。