上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今・・・
お手製化粧水にはまっています。

そう、自分で作るの!
少し前までは手作りコスメには興味なかったのですが
作ってみたらこれが思いのほか良くって。

きっかけはローションパックです。

佐伯チズ先生が言う、あれ。
毎日、パックするとなると化粧水の消耗が激しい。
だからと言って安価モノ使用に抵抗がある。
なら作ってみる?って考えになって。

実際、超簡単です!

0813a 2010_0809

*材料
 水 45ml
 グリセリン 5ml
 瓶 1本
 好みの精油 1~2滴←なくてもOK


 50mlの化粧水を作ります。
 水やグリセリンはドラッグストアでGet出来ます。
 瓶は無印、生活の木で売ってます。
 私は遮光でスプレーの瓶を使っています。

*作り方
 ①瓶を熱湯消毒する
 ②水、グリセリンの量を測る
 ③②の2つの液を①の瓶に入れよくシェイク


以上、これだけです。

簡単です。
これだけでしっとり化粧水の出来上がり。
このしっとり感、5千円以上の化粧水並みだと思うな。
余計なモノが入ってないからお肌に優しいし。

お水は資生堂肌水を使ってます。
青いラベルの方。

何故、って保存が利くから。
常温保存で3週間は大丈夫だからです。
精製水で作るのが一般的でも日持ちが悪いのです。
冷蔵庫で1週間の命だと言うので。
防腐剤も入れる濃度が中々難しいそうです。
肌水ならすでに入ってるので。

他、蜂蜜入れてもOK。
ヒアルロン酸とか話題の紫紺も興味津々。

因みに~
アロマ効果欲しい場合は精油をちょっぴり入れます。
お肌に良い精油って↓
ローズ、ラベンダー、ゼラニウム、イランイラン
他にもあるみたいですが、とりあえず。

0813b 2010_0809

私のお手製化粧水↑

青い遮光瓶は100mlで自宅で使用。
プラスチックボトルは50mlで外出時に使用。
どちらもシュッとスプレー式。

100mlの場合~
水95ml、グリセリン5mlになります。

グリセリンは常に5ml。


ずっと・・・
CHANELのスキンケアを愛用して来たけれど
年々値が上がったり量が減ったり廃盤されたりして
何か、気分的に今は離れてしまって。
品質改善もめま苦しくてついて行けない。
200ml→150mlの時はがっかり~

お手製って良いね。
低コスト、惜しみなくたっぷり使える!
高い化粧水と何ら変わらぬ使用感じゃない。
化粧水は作っても良いかな。
たまにLANCOMEやORLANEも使います。
持っているから↑

好奇心ある方はぜひぜひです!!
(自己責任の上で)


COCOの写真を1枚

画像が暗くて見え辛いけれど
COCOの黒目がまん丸していて可愛い!

0813c 2010_0613


ポチッと頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

にほんブログ村
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。